造り手の想い

酢づくりへの想い

弊社では、昔ながらの樽(桶)仕込みによる静置醗酵を行い、長期熟成(原料の特性により、その期間を変えています)により時間と手間を費やした伝統的な醸造方法を用いております。

またこの醸造法基礎を独自の製法を工夫し(一部、特許を取得)、皆様にお届けできる様、こころがけております。

そのためにも、原料にもこだわり、その殆どの主原料を契約栽培農家より仕入れております。

こだわりの原材料

福岡県(浮羽)の特産品である柿の王様・富有柿は、全国でも一位 の柿の産地です。豊かな自然に恵まれ、長年の「安心」「安全」で「美味しい果実を」と試行錯誤を続けた結果、農薬を極力抑え、有機肥料を用いて育てられています。 弊社で使用する柿は、このように契約農家の方に大切・安全に育てられている柿を使用しております。

麦・米は、創業当初から弊社のミネラルなど豊富な自家米です。 土壌・水の自然に恵まれた粕屋の圃場で、低農薬で丹精こめて作っております。 稲の成長を見守りながら育てております。

青森の契約農家から直送して、完熟した【ふじりんご】をまるごと使用しております。 甘くて、ほんのり酸味のあるふじりんごは、弊社のりんご酢にぴったりの素材です。

青森の契約養蜂場 市川養蜂場から、りんごの花のみつをベースにした蜂蜜を直送しております。

くせがなく、弊社の酢ととても相性のよいはちみつです。