会社概要

会社名   有限会社 九州酢造(きゅうしゅうすぞう)

 

代表者   案浦 龍己(あんのうら たつみ)

 

所在地   福岡県糟屋郡粕屋町若宮1-10-30(本社工場)

 

      福岡県粕屋郡粕屋町酒殿815-1(酒殿工場:博多壱の蔵)

 

電 話     092-938-3678(代表)

        0120-38-1104(フリーダイヤル)

 

FAX    092-939-0241

 

メール    kakisu@k1104.com

 

従業員数   7名(平成23年度)

 

年間売上高  6700万円(平成22年度)

 

沿革

平成26年7月 「博多壱の蔵」「Vinetta Classica」の2ブランドをスタート


平成23年3月 博多壱の蔵2Fギャラリー展示開始。

 

平成22年1月 「山ぶどうときめきの酢」が農商工連携事業認定。

 

平成18年4月 新工場(博多壱の蔵)完成。

 

平成17年8月 「有限会社 九州酢造」 と法人化。

 

平成17年5月 飲む酢の開発。

 

平成16年5月 「胚芽もろみ酢」で特許取得。(特許 第3558967号)

 

昭和63年    ふるさと小包便(全国版)に参加。

 

昭和61年    神戸灘生協(現 コープこうべ)へPBとして。

 

昭和61年4月 九州酢造として、柿酢以外のものも製造販売。

 

昭和56年4月 福岡柿酢発酵として創業。