柿酢を使ったレシピ



鮭といくらのちらし寿司

手軽で美味しい。晴れの日の逸品。

鮭といくらのちらし寿司の写真

材料(4人前)

 

鮭の切り身 3切れ
ちりめんじゃこ 30g
青しそ 5枚
みょうが 2個
錦糸卵 70g
いくら醤油漬け 60g
木の芽 適量
白米 3合
   
【㋐合わせ酢】  
柿酢 60cc
砂糖 大さじ2
小さじ1半


■作り方■

鮭を焼き、皮と骨を取り除きほぐしておく。

青しそは千切り、みょうがは縦に切り、斜めに薄く切る。

③お米が炊けたらすぐに㋐の合わせ酢を振りかけながら、切るように混ぜ合わせる。

 

うちわで少し冷ましてから、ちりめんじゃこ・青しそ・みょうがを加える。


⑤ ①の鮭と錦糸卵・いくら・木の芽をトッピングして出来上がり。



美味しく作るコツ

 

 

 

 

合わせ酢は炊き立てアツアツの内に合わせましょう。 うちわで冷ましながら、しゃもじを立てて、米粒を潰さないようにほぐすのがポイントです。


オンラインショップのバナー
ウェブで簡単ふるさと納税さとふる
福岡フードビジネス協議会のバナー


粕屋町商工会のバナー

福岡商工会議所のバナー



お問合せ

有限会社九州酢造

〒811-2314 福岡県糟屋郡粕屋町若宮1-10-30

【電話】092-938-3678(代表)    【フリーダイヤル】0120-38-1104

【FAX】  092-939-0241                      【Eメール】kakisu@k1104.com

 

>>お問合せフォームはこちら


九州酢造(酒殿工場)直売店舗:博多壱の蔵

〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町酒殿4-12-1